【プレスリリース】人工筋肉1本タイプ「Aero Back SG」の発売開始について

NEWS RELEASE
令和2 年5 月11 日(月)
報道関係者各位

【高齢化・人手不足解消!】
超軽量パワーアシストスーツ「Aero Back SG(エアロバック シングル)」登場!
人工筋肉1本型で、軽量1.3kg!腰にかかる負担を十分に軽減!

株式会社サステクノ(本社・青森県八戸市)は、少子高齢化や労働人口不足、労働災害の増加等の社会課題によるニーズに対応するため、2018 年6 月よりパワーアシストスーツ「Aero Back(エアロバック)」を発売しておりますが、この度、人工筋肉1本型で本体重量1.3kgと超軽量化を図った新モデル「Aero Back SG(エアロバック シングル)」を開発し、2020年5月より販売を開始いたしますので、ご報告させていただきます。

《「パワーアシストスーツ」のメリット》
パワーアシストスーツは身体に装着し、人間の機能を拡張・補助する装置です。農業・漁業・酪農業から運送・運搬業、物流業、小売業、医療・介護、自治体や防災機関など、様々な用途で「労働力確保」や「作業効率化」「働き方改革」「福利厚生」などのメリットが期待できます。

 

  • パワーアシストスーツ市場の展開
    少子高齢化、労働人口不足、労働災害の増加などといった社会課題を解決するために、近年、国内においてパワーアシストスーツ市場へ参入数メーカーが増加しており、2018年度の国内パワーアシストスーツ市場は14億3,700万円(※)と拡大を続けています。
    ※矢野経済研究所調べ
  • 「Aero BackSG(エアロバック シングル)」特長

    ①「エアロバック」は、人工筋肉に空気を封入することによって生じる張力を利用して、中腰作業での姿勢維持を補助するパワーアシストスーツです。
    →従来のパワーアシストスーツの多くは、主に重い物を持ち上げる力をアシストするものでした。当社のパワーアシストスーツ「エアロバック」は、農業や介護などの現場で多く見られる、前屈みの姿勢や中腰姿勢での作業において、姿勢維持を補助するという特徴を持つアシストスーツです。これにより、非常に楽に中腰姿勢を維持することが出来ます。
  • ②重量物を持ち上げる際にも、腰にかかる負担を軽減し、腰痛の予防や作業の効率化などの効果を発揮します。
    →中腰姿勢での重量物の保持に対して、「エアロバック」を装着することにより、腰痛に関係が深いと言われている脊柱起立筋(背筋)の負担を軽減できることを積分筋電位の測定実験で検証しています。

  • →重量物を持ち上げて、旋回して下ろす動作においても、「エアロバック」を装着することにより、外腹斜筋(脇腹の筋肉)の負担を軽減できることを積分筋電位の測定実験で検証しています。
  • ③「エアロバック シングル」は、1.3kgと超軽量!
    →「エアロバック シングル」はなんと1.3kg!牛乳パック1本強の軽さ!このため体への負担が少なく、長時間装着しても疲れにくいのが特徴で、女性もラクに装着できます!
     多くのアシストスーツが金属などのフレームを使用している外骨格型であるのに対し、「エアロバック」は金属などのフレームを使用しない内骨格型であるため、威圧感が少なく、コンパクトで超軽量、実用的なパワーアシストスーツになっています。

商品装着写真

今後の展開
現状の「エアロバック」は、中腰姿勢の維持を補助することが主な用途のパワーアシストスーツですが、多くの購入者様から、収穫物などの重い物を持ち上げる時にも積極的なアシストが欲しいという要望をいただきました。
そこで現在、「エアロバック」にオプションでレギュレータ(調節器)、制御装置、ガス供給装置などの「拡張機器」を取り付け、人工筋肉にガスを供給した際の収縮力により重量物持ち上げのアシストが行える「ガス供給型エアロバック」を開発中です。
「ガス供給型エアロバック」では、従来の中腰姿勢の維持に加えて、重量物の持ち上げ動作に対しても、今までよりも強力にアシストを行えるようになります。
既に「エアロバック」をご購入いただいたお客様も、別途「拡張機器」をご購入いただき、「エアロバック」に装着することで、重量物の持ち上げに対するアシスト機能を追加することが出来るようになります。

【株式会社サステクノ|公式ウェブサイト】
https://sustechno.co.jp/

【本件ならびに取材等のお問い合わせ先】
本社:株式会社サステクノ
代表者:石井千春
取材受付担当者:高(※)橋 晃太 ※「高」はハシゴ
担当者携帯電話:090-9033-9234
本部所在地:〒039-1111 青森県八戸市東白山台2-4-16
電話番号:0178-20-7875
FAX 番号:0178-20-7876
メールアドレス:info@sustechno.co.jp

以上

Aero Back SGカタログダウンロード

Aero Back SGの製品カタログをダウンロードできます。